【満員御礼】
定員に達しましたので受付を締め切りました。


10/10(水)開催 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー・フォーラム 『ブルー・オーシャン・シフト』チャン・キム INSEAD教授 来日講演 【基調講演】激変するビジネス環境下でレッド・オーシャンから抜け出し、ブルー・オーシャンを創造、永続させるために

10/10(水)開催 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー・フォーラム 『ブルー・オーシャン・シフト』チャン・キム INSEAD教授 来日講演 【基調講演】激変するビジネス環境下でレッド・オーシャンから抜け出し、ブルー・オーシャンを創造、永続させるために

【満員御礼】

定員に達しましたので受付を締め切りました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

『組織開発の探究』出版記念セミナー

組織開発の理論に学び、実践に活かす!

1960年代から70年代にかけて、日本で空前のブームを巻き起こした組織開発が、50年の歳月を経て、いま再び脚光を浴び始めています。

ひとつの職場に、さまざまな雇用形態の社員が集まり、また国籍が異なる「仲間」が増えるなど、多様性(ダイバーシティ)が高まる現状に、対話を基に「組織をworkさせる」組織開発が必要になってきました。それは、人を集めても、まとまりを欠き、なかなかうまくチームとして機能しない組織が増えている証左でもあるでしょう。

このような事実に鑑み、中原淳・立教大学教授と中村和彦・南山大学教授の二人が著したのが『組織開発の探究』です。

  • 組織開発とは、いったい何で、どのような「取り組み」なのか?
  • どのような「事例」があり、どのような効果が期待できるのか?
  • どのような歴史で発展して、どのような課題をもっているのか?
  • そして人材開発と組織開発は、どのような関係にあるのか?
  • 企業の現場では、従来とは異なる、どのような組織開発が生まれているのか?

本イベントでは、書籍『組織開発の探究』の内容をふまえて、ノービスの方にお楽しみいただける「基礎的な事項」から、プロフェッショナル向けの「応用的内容」まで、すべてを1日でご説明いたします。

※本講演は2017年4月29日にヤフー本社で行われた講演に重なる部分があります。参加された方はご注意ください。

開催概要

開催日時2018年10月31日(水)10:00~17:30(開場・受付 9:30~)
会場ベルサール神田 [東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル] 
交通・アクセス
定員250名(先着順) ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます
参加費8,000円(税込)
お支払方法クレジットカードのみ
※お支払い手続き完了後に受講証メールをお送りいたします。
※当日は受講証メールをプリントしてご持参いただき会場受付でご提示ください。
主催株式会社ダイヤモンド社
共催一般社団法人 経営学習研究所特定非営利活動法人OD Network Japan

【満員御礼】

定員に達しましたので受付を締め切りました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

プログラム

※講演テーマ等詳細につきましては変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

10:00~10:10

イントロダクション

10:10~12:30

「初級編:組織開発を感じる」

  • 組織開発とは何か?
  • 組織開発を感じる3つの手がかり
  • 組織開発の歴史学
  • 執筆しながら考えたこと、本の読みどころ
中原 淳 氏

立教大学経営学部教授

中原 淳 氏


13:30~15:30

「組織開発の発展と現在」

  • 組織開発の誕生と発展
  • 日本における組織開発
  • 組織開発の実践;診断型組織開発と対話型組織開発は本当に違うのか
  • 執筆しながら考えたこと、本の読みどころ
中村 和彦 氏

南山大学人文学部心理人間学科教授

中村 和彦 氏

15:30~16:30

「組織開発の実践事例」

16:30~17:15

「未来編:組織開発のこれから」

  • 経験学習と組織開発
  • 組織レベルの経験学習

中原 淳 氏、中村 和彦 氏

17:15~17:30

ラップアップ

中原 淳 氏、中村 和彦 氏

【満員御礼】

定員に達しましたので受付を締め切りました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

講師紹介

中原淳 氏

中原 淳(なかはらじゅん)

立教大学経営学部教授(人材開発・組織開発)。立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所 副所長などを兼任。博士(人間科学)。

「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究している。専門は人的資源開発論・経営学習論。単著(専門書)に「職場学習論」(東京大学出版会)、「経営学習論」(東京大学出版会)。一般書に「研修開発入門」「駆け出しマネジャーの成長戦略」「アルバイトパート採用育成入門」など、他共編著多数。


中村 和彦 氏

中村 和彦(なかむらかずひこ)

南山大学人文学部心理人間学科教授。南山大学人間関係研究センター長。組織開発、人間関係トレーニング(ラボラトリー方式の体験学習)、グループ・ダイナミックスが専門。米国NTL Institute組織開発サーティフィケート・プログラム修了。

組織開発のトレーニングやコンサルティングを通して様々な現場の支援に携わるとともに、実践と研究のリンクをめざしたアクションリサーチに取り組む。主な著書に「入門 組織開発」(光文社新書)、主な論文に「組織開発(OD)とは何か」「アクションリサーチとは?」(『人間関係研究』に掲載)がある。


書籍紹介

『組織開発の探究』

『組織開発の探究』

ダイヤモンド社

中原 淳:著/中村 和彦:著

定価:本体 3,200円+税(2018.10.17発売)

近年、組織開発に注目が集まっています。職場の中に、多様な働き方の社員がいる、つまり「ダイバーシティ(多様性)」が高まる中、意思疎通を欠き、思うように組織がworkしない。そんな職場が増えていることが、組織開発に注目が集まるひとつの理由でしょう。 『組織開発の探究』は、そのような関心に答えるべく刊行されました。組織開発は、ほかの組織改善策のように、単一の手法を指すものではありません。まずは、問題の真因を対話によって見える化し、ともに未来づくりをすることが組織開発の基本です。つまり、組織が抱える問題のありようによって、手法はさまざまなものが考えられるのです。 手法という「型」を覚えて終わるのではなく、基本となる考え方を理解する必要がある。そのような思いから、本書では組織開発の思想的源流をさかのぼって、ざっと100年の歴史を概観し、その哲学と手法の変遷をたどります。加えて、100年の歴史の最新部分、つまり現在、進められている5社の組織開発のケーススタディを解説します。


会場までのアクセス

会場

ベルサール神田

住所

〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル

交通機関

  • 「小川町駅」B6出口 徒歩2分(新宿線)
  • 「新御茶ノ水駅」B6出口 徒歩2分(千代田線)
  • 「淡路町駅」A6出口 徒歩3分(丸ノ内線)

【満員御礼】

定員に達しましたので受付を締め切りました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

参加条件と注意事項

下記の諸条件をお読みの上、ご参加申し込みください。お申し込みと同時に、諸条件についてはご承諾いただいているとみなします。

本講演は2017年4月29日にヤフー本社で行われた講演に重なる部分があります。

お申し込み完了後に受講証メールをお送りいたします。当日は受講証メールをプリントしてご持参いただき会場受付でご提示ください。

お申し込み後のキャンセル、ご返金はお受けいたしかねます。当日やむを得ず欠席される場合は、代理の方のご受講をお願いいたします。

本セミナーの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。写真・動画は、経営学習研究所、または、経営学習研究所が関与するWebサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。

本イベントの録画・録音・撮影は堅くお断りいたします。

講演テーマ等詳細につきましては変更となる場合があります。

会場内・外で発生した事故・盗難等は、主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品を含む物品は各自で管理をお願いいたします。